TALENT

HEADLINE

ホスト界の帝王ローランド店舗の営業自粛に葛藤も…ホストクラブで感染者が急増した理由がヤバいw

ホスト界の帝王と称されるローランドが6月3日、公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、自身が経営するホストクラブの営業停止について言及した。

3月30日、小池百合子都知事が記者会見で、バー、ナイトクラブなど接客を伴う飲食業、カラオケ、ライブハウスへの出入りを自粛するよう要請。

これを受けてローランドは4月1日、自身が経営するホストクラブ「THE CLUB」の営業停止を決定。

この時は、緊急事態宣言発出前で、営業を続ける競合店が多かった。そんな状況下で、いち早く英断を下したローランドに対して、称賛の声が多く寄せられていたのだが、一部の従業員からは「なんで休むんですか?」「社長の体裁を守るために僕らが犠牲になるんですか?」と反発も食らっていた。

今回の動画が撮影されたのは5月21日。緊急事態宣言全面解除が間近に迫っていたこともあって、ローランドは「もうちょいで終わりですね」と言い、「スタッフも感染者1人も出なかったので、本当に良かった」と安堵した。

しかし、店を開けていないため「THE CLUB」は当然赤字。ローランドと従業員たちに経済的打撃がないはずはない。

営業停止の判断に対して「正しい」という意見が多かったことを受けて、ローランドは「経営者じゃない人からしたら休むのが正しいって言うに決まってるじゃないですか。でも、経営者からしたら綺麗ごとばっかり言っていられないってところもあるので……」と複雑な胸中をのぞかせた。

そして、「俺が倒産しても、正しいと言ってくれた人は責任を取ってくれない」とローランド。

「だとしたら、リスクを負ってでも店を存続させるっていうほうが、もしかしたら、結果的に正しいかも知れない。これで潰れたら元も子もないので、営業しているところがカッコ悪いなとは思わないですし、色んな意見があっていいなと思います」と、あくまでも正解がないことを強調した。

[via:リアルサウンド テック]
https://realsound.jp/tech/2020/06/post-564696.html

「夜の街」は再度営業を自粛すべきなのか。

しかし休業すれば経営状況は悪化する。多くのホストクラブは給与体系が歩合制だ。経営者は営業再開せざるを得ず、従業員は出勤せざるを得ないという現実があるだろう。

6月3日のNHKニュースで、「歌舞伎町ホスト協力会」の会長は、「3月から2カ月間に渡って営業自粛を続け、その期間はネットを利用して集客などをおこなって耐えてきた」としつつ、再開せざるを得ない窮状を次のように訴えている。

「都心の繁華街では、家賃や管理費を支払うだけでも月に100万円以上かかるため、経営が立ちゆかなくなり営業を再開しました。

国や都の補償が十分ではない以上、家族や従業員を養うためには営業を続けるしかなく、これ以上、休業すると店の経営がもちません」《中略》

ローランドが口にしたような本音を、多くの飲食店経営者が内心に秘めているであろうことは想像に難くない。

感染拡大のリスクを憂慮して「自粛しろ」と外野が言うのは簡単だが、自粛にもまたリスクがあることは事実。

営業しながらも運よく感染を拡大させずに済めばいいが、現時点ではその術もわからず、現場としては自ら判断を下す以外にない状況だ。

[via:wezzy]
https://wezz-y.com/archives/77710



ローランドが経営するのホストクラブ「THE CLUB」

ネットの反応

・有名人だし万一店内から感染者出たら損害たまったもんじゃないもんな
・責任は取れないけど今回の賢い選択によって得た信頼は今後の人生に生きてくると思うよ
・これはそのとおり正論だと思うわ
・まぁホストに限らないけどね。観光やら航空やらみんなそう
・ロックダウンしてる国じゃなくて良かったね
・保証がないからぼったくり価格なんだろ
・今まで散々稼いできて泣き言いうな
・アリとキリギリスの物語を知ってるか
・ホスト側は給与保証でるだろ 今まできちんと税金を払っていたなら、な、払ってなかったなら自業自得
・普通の人はこういう時でも安定した職に就くために子供のころからちゃんと勉強するんだよ へらへら遊んでホストぐらいしかやれない連中なんか構ってられるか
・天災みたいなもんやろ疫病保険でもあればな
・経営者が責任取るんだろ
・経営者っていうけど、ホストなんて正社員でもないだろうし、従業員を厚生年金社会保険にも加入させてないだろうし、ハッキリ言って楽だよ。今回コロナで正社員抱えてる経営者は、緊急事態宣言下の休業なのに、社員への謎の休業補償を背負わされて、社会保険料等も払わされてる
・スタッフに感染者がひとりも出なかった。は意識高い、信頼、という点では重要なんでないの?
・自粛要請にすぎないのだから営業続ければいいのに
・営業するべきだわ倒産したら元も子もない
・そもそもホストクラブなんざ潰れても構わん
・テレビはやたらホスト業界擁護してるなw
・ホストクラブが感染ルートについて責任もって開示しないからだよ。社会の未来が掛かってるのにバラせません、経路不明ってマジもんの反社だぞ。
・帝王名乗るなら何があっても泣き入れたら負けよ。
・クラスタでコロナ撒き散らす前ならまだ同情されたかもなw

ホスト関係者に感染者が出た背景

東京アラートが出された今でこそ小池百合子・東京都知事から名指しされているが、それまでほとんど語られてこなかったのが「ホストクラブ」だったという。

「キャバクラやクラブは、マスコミからも叩かれたし、行政の調査も入ったりしていたんですが、ホストはなぜか槍玉に上がらなかったのです。

ホストクラブは、キャバクラ以上に特定のお客さんに依存している場合が多く、そうした太客は、直接ホストと連絡を取って、こっそり店を訪れていたからか、表に出てきませんでした」(都内のキャバクラ店経営者)

ただ、この事が今の惨状を作り出してしまったのかもしれない。そう訴えるのは、歌舞伎町の人気店に勤める現役ホスト・U氏(20代)。

「緊急事態宣言解除直後、ある人気店でホストの感染が発覚し、店は休業に追い込まれていますが、実は他の店でも感染したホストがいます。

彼らは咳や熱を感じても、出勤しなければ金にならないから、かなり無理してでもホストとして働きました。知人は高熱が出て3日目で、やっと店に報告。検査に行くと店に告げると、ここで働いていることを漏らすな、フリーターか無職と言え、と口止めされたんです」(U氏)

実はU氏の店でも、体調が悪くなり休んでいるホストは複数存在するという。店長はその事実を把握しているというが、オーナーはおろか保健所などの関係機関にも知らせていない、というのだ。

「結局、ホストで感染が広まった事がバレたら、闇営業がバレて休業協力金も出ないし、店の評判は地に堕ち、客がこなくなります。

店長は、バレるまではやるしか無い、誰かがバラしたらそいつの情報をオーナー間で共有し、一生歌舞伎町を出禁にする、とホストを脅すのです」(U氏)

歌舞伎町の風俗関係者の間でも、同様の話が囁かれている。

「ホストが感染したことを隠して働いている、というのは実は4月ごろから言われていました。

うちの店の女の子も、ホストに入れあげている子達が多いのですが、今行くと感染するから行かない、仕事ができなくなると敬遠するほどです。店でも、ホストに行った子は仕事をさせないようにするなど対策を取っています」(風俗関係者)

韓国のクラブ同様、後ろめたい場所に行った事でコロナに感染すると、事実をひた隠しにしたり、事実とは違うことを説明し、感染拡大は防げなくなる。

日本が欧米諸国と比べ感染者数や死者数が少なかったのは、日本独自の「クラスター潰し」が奏功したという見方もあるが、これができないとなると、死者の割合は第一波のそれを超えることは確実だろう。

「ホストの中には、体調が悪くなっても誰にも言えず、自宅にこもって過ごしている子が何人もいます。連絡の取れなくなった知り合いもいて、本当に不安です」(U氏)

やってしまったことは戻らない。ただ、命より大事なものがない、ということも事実。

嘘や恥を隠して物事がさらに悪化したり、日に日に弱っていく自身の体を傍観するだけか、感染拡大を食い止めるための勇気を持てるのか。歌舞伎町が今、岐路に立たされれている。

[via:NEWS ポストセブン]
https://www.news-postseven.com/archives/20200607_1568734.html

感染したホストが内情告白

6月5日、東京では20人の感染が確認されました。6月4日には「夜の街」で多くの感染者が確認されています。いったい何が起きているのでしょうか。

■「夜の街」で一体なにが?

5日、小池都知事は、東京都の新たな感染者について一定の傾向が出ていると話しました。

小池都知事「陽性者の状況については、若い世代が増加傾向であることを毎日のようにお伝えしているが、中でもいわゆる夜の街関連が、一定数確認されているということが、明確な傾向といえるかと思います」

このように、「若者と夜の街」という特徴があると述べています。《中略》

■感染したホストクラブ勤務の男性が内状を告白

実際に新宿・歌舞伎町のホストクラブで働いていて、感染が確認された男性に話を聞きました。 

男性「お客さまとキャストにはアルコール消毒と検温はしているんですが、それ以外は特に。マスクは自由ですね、お酒飲むので。高級シャンパンを入れていただいた時に、醍醐味としてパフォーマンスなどをして、まわし飲みなどをしていたので」

この男性によると、緊急事態宣言後、歌舞伎町では一時は多くの店が休業したものの、徐々に再開していき、現在では多くのホストクラブが営業しているといいます。ただ、表向きは大々的に営業再開などの告知はしていなかったということです。 

歌舞伎町のホストクラブの中には、もし感染が発覚してもホストクラブで勤務していたことは言わずに「フリーター」だと言うよう指示されるところもあるそうです。 

この男性は「いつ感染してもおかしくないという危機感はあったが、徐々に感覚がまひしていった。コロナという存在自体もそこまで意識していなかった。甘く見ていた」といいます。 

店側が実態を隠して営業を続けているうちは夜の街から感染者が減らないのではないか、という危機感から、あえて取材に応じたとのことです。

■感染予防、徹底する店も

一方で、現場では対策を徹底しようという動きも出ています。 

ナイトクラブなどが連携する日本水商売協会は、店を再開する際の独自のガイドラインをすでに4月に作成しています。 

例えば「入店時の検温」 「カラオケマイクの消毒・マドラーを30分に1回交換」 「客の体調確認シートへのサイン 」など、具体的な感染防止対策を店側と共有しています。 

特に「体調確認シート」では、万が一店で感染者が確認された場合は、経路を追えるよう個人情報を提供することに同意してもらう、としています。

店側も客側もお互いにやりづらい面は増えるのですが、それでも店としては、こうしたやりづらいことも客に納得してもらった上で、しっかり情報開示をすることが、逆に客や従業員を守り、業界全体を守ることにつながるとしています。

日本水商売協会の甲賀香織代表は「対策もせず営業している店があるのは事実だが、多くの店は休業要請を受け入れて赤字をかぶりながら耐えている。“夜の街”という言葉でひとくくりにされるのは理不尽」と話しています。

■政府も「ガイドライン」取りまとめ

一方で、政府は新たにキャバレーやホストクラブなど接待を伴う飲食業などに向けた感染防止策のガイドラインをとりまとめ、来週にも公開する方針です。

政府が業界別のガイドラインをとりまとめるのは初めてのことです。

ガイドラインは業界団体が作成し、政府と調整する方針で、具体的には「換気」「人と人との距離を取る」「客と客の間にアクリル板を設置する」「マスクやフェイスシールドの着用」などの対策が盛り込まれる見通しです。

また、感染者が増えている夜の街対策について、東京都は警視庁と共に5日から歌舞伎町で注意喚起を行う見回りを始めることにしており、来週からはエリアを増やして六本木でも行うとしています。

「夜の街」といった言葉は一人歩きしがちですが、そうした業界の人々の中には、休業要請を受け入れ、何とかこの難局を乗り切ろうと地道に頑張っている人もいます。

そうした人々が割を食ったり、悔しい思いをしないためにも、国や東京都はしっかりと現場の声をくみ上げてほしいと思います。

[via:日テレNEWS24]
https://news.livedoor.com/article/detail/18373657/

ネットの反応

・回し飲みとかアホかw
・自業自得って知らないんだろな
・パチ屋よりもホストクラブの店名を公表すべきだろ
 >緊急事態宣言が解除されたので、もはや自粛要請に法的根拠はなく、残念ですが店の名前を公表することも出来ません。
・自粛モードで営業するのは全否定はしないけど回し飲みしてマスクもしてなかった馬鹿な店は晒されてつぶれてしまえって思う
・ちゃんと対策してる店は報われるべきだし、問題店を抜き打ち調査して営業停止にしてやれば助けになるかとw
・感染の警告の為にも店名は公表しなければダメだよ。
・皆気をつけて生活してる最中に限りなくバカっぽく見える
・不要不急なのに営業してる水商売の人は店で寝泊まりしてね!
・感染上等でやってるんだから、昼間に出歩かなければいいよ
 >ホストが風俗嬢に移す→おっさんが風俗嬢から移る→電車に乗る会社に来る コワイ!
・ホストクラブなんか、社会的に良くないし、無くなったほうが良いわ バカ女のために
・こういうヤツらが平然と営業してる一方で、普通の飲食店が自粛に耐えきれず閉店してんのおかしくね?
・こんな奴らを治療しないとダメな医療関係者が気の毒だわ
・コロナってある意味社会システムを再構成させる役割を担っている 結果的に
・絶滅してくれないかな?こういう人種…日本で普通に暮らしていて必要ない業種。
・ホスト、ホステス、接待禁止にしろよ
・ホストクラブのせいで、他の飲食店は大迷惑だなw
・こいつらは検査や調査に応じているだけまし隠したり拒否する連中をどうするのか
・こんなバカのせいで、また緊急事態宣言出されたらたまらんぞ。
・東京都がダラダラしてると日本全国迷惑だ!
・東京以外の都道府県からすれば東京全体が汚染地域
・東京はもうこういう都市の構造だとある程度割り切って他に人がウイルスを持ち込まない対策を講じていく方が早いかもしれない
・自粛を強要するってのがそもそもおかしい
・自粛警察は気に食わないものを潰すことしか頭に無いんだな
・これが駄目ならラブホとかも駄目だろ 確実に濃厚接触だぞ
・今度はホストクラブが世論の敵か 軍隊と一緒で常に一つの仮想敵を作っておかないと機能しなくなる。3月はジム、4月はライブハウス、5月はパチンコと。でも通勤電車は見て見ぬふり。
・そもそも数少ない感染者がなぜピンポイントでホストクラブに行くのか不思議
 >うん、ピンポイントに見えるけど実際には、感染確認されていないだけで100倍以上感染者いるって言われてるからね。

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2020/06/19 10:05

    なんでもかんでも水商売のせいにすんなや
    満員電車のほうがよっぽどやべえわクソが

  2. 2
    名無しさん 2020/06/12 18:05

    ホストが働かないと困るのは?
    ・・・実はAV業界。
    風が吹けば桶屋が儲かるじゃねえけれど、ホストががっつり稼ぎ、
    ホストに注ぎ込むア〇な姉ちゃんがいないと、小ギレイなAV嬢
    ってのは誕生しないんだ。
    今一、ニ番人気の新人AV嬢も関西のホストからの贈り物=金稼ぎ
    実にハッピートリガーな国だろJAPANってば

  3. 1
    名無しさん 2020/06/08 21:16

    描けや

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事