SCANDAL

HEADLINE

近江友里恵アナ[NHK]が結婚を隠していたワケ 花丸・大吉もイジれない年の差・駆け落ちタブー愛

桑子アナの後任として『ブラタモリ』でタモリのアシスタントとなり、『あさイチ』ではNHKの顔・有働アナの後任として、MCに収まったエース・近江友里恵アナ(31)。独身キャラの“朝の顔”が実は結婚していた……。

15歳の年の差

「あさイチ班はNHKにしては異常なくらい視聴率を求める。インスタに命をかけていて、近江さんは女子アナというよりはもはやアイドルです」

とは、さるNHK関係者。

そんなアイドルキャラの彼女には、これまで浮いた噂は皆無。よって当然、独身と見られていたのだが、

「実は近江さんは昨年春、ひそかに入籍しているのです。これは、局内でもごく一部の人しか知らされていません」

「お相手は15歳も年上の局員で、現在は仙台放送局に勤務しているプロデューサー職の男性。近江さんとは同じ福岡放送局での勤務時代に知り合い、交際が始まりました。

近江さんは16年に東京のアナウンス室へと移ってきましたが、相手の男性は一足先に福岡から渋谷の本局の経済社会情報番組部へ異動していました。

結婚も考える段階に至っていたものの、大きな年齢差もあり、近江さんのご家族が難色を示していたのです」


近江友里恵アナ福岡放送局時代

周囲の賛同が得られぬまま、19年初めには相手の男性に仙台放送局への異動が内々に示され、

「それを機に、男性の気持ちは〝結婚できないのなら別れよう〟という方向に傾いていったようなのです、いずれにせよ、ともになかなか踏ん切りがつかなかったといいます」

ところがその後、一緒に都内で家を新築しようという話が持ち上がり、2人の仲はいっそう強まったというのだ。

近江アナご本人に聞くと、

「ちょっと広報を通して頂きたくて……」

NHKに聞いたところ、

「職員のプライベートにはお答えしていません」 

それならばと男性に尋ねると、

「(近江アナとは)昨年の5月1日に籍を入れました」

[via:デイリー新潮]
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05200500/

ネックとなっていた近江アナの家族については、

「近江さんが『私が説得するから』と言うので、その年の春に入籍。6月から男性は単身、仙台での勤務となり、夫婦の名義で土地を購入したのは7月だったと聞きました」

実際、相手の男性の父親に結婚について聞くと、

「入籍自体は昨年の5月1日だよ。“俺たち結婚したんだよ”って2人でウチに挨拶には来たけど、近江さんのご両親に会ったことは一度もない。挙式なんてそもそもしていないんじゃない。

近江さんのご両親がどこに住んでるとか、どんなご職業かとかも知らない。2人で来るのは月に1度くらい。カミさんが“せっかくだから、ごちそう作ってあげないとね”なんて言いながら金目鯛を一尾、煮付けたものとか作ってるよ」

同様に、近江アナの実家を訪ね、結婚について尋ねると、

「すみません、失礼いたします」

と答えるだけだった。

前出の関係者の話の通り、近江アナの家族にとってこの“駆け落ち婚”は歓迎すべからざるもので、今もなおそうなのかもしれない。

「近江アナの両親は結婚の事実を最近まで知らなかったという話もありますね。結婚はまぁ勢いだったりしますけれど、妊娠とかそういう事実もない中で、なかなか思い切りましたね」(別のNHK関係者)

そんな中、また別の話が聞こえてきた。局内のさる事情通は、こう明かす。

「近江アナの旦那さんには仙台放送局で親しくしている女性部下がいると聞きます。局内でも『2人が仲睦まじげに街なかを歩いているのを見た』と言っている人がいましたね」

取材班は仙台に向かい、週末の夜に焼肉を楽しんでいた場面に遭遇した。 2人の関係について、近江アナの夫である男性はこう説明する。

「私が(後輩ディレクターの)彼女といることが多いのは、彼女が前任地で人間関係のトラブルに巻き込まれ、体調を崩してしまったからです。勤務管理者という立場から日常のケアをしているだけで、断じて不倫関係などではありません」

NHK広報局は、

「(男性は女性の)フォローをしており、不適切な関係などではございません」

と回答した。

男性当人は、自身が既婚者であることは女性に伝えていたものの、相手が近江アナであることは伏せていたというのだが……。その理由についてはこう語った。

「私がいまだ近江家に認めて頂けていないからなのです。相手の親御さんにも、まだお会いできていません。理由として思い当たるところは“年齢差”なのかなとは思いますが……」

[via:デイリー新潮]
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05201101/

【動画】「近江友里恵」アナに15歳年の差婚を直撃

花丸・大吉もイジれないタブー

「近江アナはそんな親の反対を押し切って、15歳年上の男性と強引に結婚したということですよね。

近江アナはそれほどまでに男性を愛していたということでしょうが、NHKの人気アナウンサーとしてはずいぶん大胆な結婚ですよね。

ただ、親に認められていない結婚ということで、親族や職場にも配慮して公表することができなかったのかもしれませんね」(芸能記者)

近江アナは、2018年3月をもって退職した有働由美子(51)の後任として同年4月より『あさイチ』のMCに就任。

有働が始めた直前に放送された連続テレビ小説の感想から入る“朝ドラ”受けも継承し、すっかり朝の顔として定着した。

「近江アナは結婚報道から約3時間後の『あさイチ』に生出演したものの、この件に触れることはありませんでした。同じくMCを務めている博多華丸・大吉の2人からもツッコミが入ることはなくいつも通りのトークが展開されました。

『あさイチ』といえば、博多華丸・大吉が時事ネタやトラブルに上手いフォローを入れるのも見どころのひとつで、昨年7月に所属事務所が闇営業問題で揺れたときには、“まあ、会社がゴタついているんで”と、博多大吉(49)が自らネタにして話題を呼んでいました。

ただ、近江アナの結婚についてはNHKとしても“絶対に触れてくれるな”ということなのかもしれませんね」(同)

[via:日刊大衆]
https://taishu.jp/articles/-/75152

ネットの反応

・結婚したの1年も前かよ
・えっ!処女じゃないの?
・人妻だったとはかなりショック
・何で隠すんだろうアイドルでもあるまいし
・NHKの光浦靖子
・角度によっては新庄剛志に似てる
・隠す理由がいまいち不明
 >46歳で初婚だとそれはそれでマイナスポイント
 >46で初婚とか頼りなさすぎるしバツイチだったとしても最悪
 >不倫だったんじゃないの?
・こんな地味なヤツでも隠そうとするのが腹立つよな
・NHKは特に発表しないのがポリシーなんだっけ?
 >NHKで番組内で報告したのは桑子だけ 基本はスルー
・アナウンサーなんか結婚発表する必要なんてないわ
・カワイイふりして割りとやるもんだねと
 >岡村孝子乙
・裏でコソコソ何かしてるタイプ。
・直撃されたこの近江ちゃんの地味キャラが可愛すぎて萌え
・記者追いかけるなよ、近江ちゃん不安そうな顔してるだろ
・化粧が変わっておかしいと思ってました
・久しぶりに見たら似合わない髪型になっとるな
・最近、ゆとりのある笑顔が見られたが、結婚していたんだすね。
・テレ東の大江アナも15歳年上婚じゃねえか
・歳の差ってどれくらいまでなら親御さんも認めるんだろ
・近江ちゃん調教されてたのか
・多分近江アナNHK入るまで処女だったろうし、このオヤジが初めてなんだろね 何も知らない小娘がオヤジのテクで昇天しちゃって惚れちゃった感じだな
・NHKアナウンサーの結婚の典型的なパターンじゃないか
・勝ち組だな
・オメデトウございます。

関連商品

コメント

  1. 1
    名無しさん 2020/06/08 15:34

    年齢差っていい訳でしょ
    裏にドロドロしたものがあると思う。
    そうじゃなきゃ娘の結婚に、、、あとは特殊な家庭環境?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事